メインストリートのならず者は、ザ・ローリング・ストーンズが1972年に発表したアルバム。「ダイスをころがせ」「ハッピー」「ロックス・オフ」他、ストーンズ特有のルーズでアーシーなフィーリングが絶妙のバランスで発揮された名盤。発表当時の“ラフで散漫”との評価から一転、現在(2013年時)ではストーンズ最高傑作の1枚とされる作品。 (C)RS

1972年発表、清濁あわせ呑む屈指の大傑作アルバム。アメリカのルーツ的な音楽に取り組む、というザ・バンドと同様のアプローチながら、雰囲気は彼ららしく猥雑でルーズ。全体的にリラックスしたムードながらも荒々しくテンションの高いストーンズ流ブルーズ・ロックが展開される。<7><12>など、聴くごとに味わいが増すような曲ばかりだが、特に<15>から<18>のラスト4曲の起承転結が形容しがたいくらいに素晴らしく、それを思い出すとまた聴きたくなってしまう、という魔性のアルバム。(麻路 稔)

 ・ Amazon : Exile on Main St.

 ・ amazon : メイン・ストリートのならず者(紙ジャケット仕様)

 ・ apple music : メイン・ストリートのならず者(紙ジャケット仕様)

 ・ レコチョク Best : 14. Exile on Main St. (1972) / メインストリートのならず者

 ・ Spotify : 14. Exile on Main St. (1972) / メインストリートのならず者

1. Rocks Off
2. Rip This Joint
3. Shake Your Hips
4. Casino Boogie
5. Tumbling Dice
6. Sweet Virginia
7. Torn And Frayed
8. Sweet Black Angel
9. Loving Cup
10. Happy
11. Turd On The Run
12. Ventilator Blues
13. I Just Want To See His Face
14. Let It Loose
15. All Down The Line
16. Stop Breaking Down
17. Shine A Light
18. Soul Survivor